読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポカラへ 山への道程。

ネパール

ポカラへのバス乗り場はカトマンズの中心、タメルの近くから出ているとドリームに言われ乗り合いバンで朝早く向かった。本来であればツーリストバスが出ていて、600ー700ルピーぐらいで乗れるとのことだった。しかし、なぜか見つからない。何人かに聞いたら再び乗り合いバンに押し込められた。

ネパールでお引越し

ネパール

カトマンズではドリーム宅にお世話になっている。今年の4月からお仕事でネパールに赴任してきた彼のお家は職場の代表宅の最上階ワンフロアー。
しかし、着いてそうそうに、
「引っ越すよ!!」
との事。

こちらのお家、寝ているのは膝を強打して悶絶している私。

続きを読む

ネパールへGO!

ネパール

ネパールへ来てからブログを書くのがめんどくなってきたが、ちょっと書く。

ダージリンからの移動はやたら台湾の男の方が心配してくれ、朝早く出ることにした。当然彼は私の横(同じベッドの中)でスヤスヤと寝ていた。
さて、7時頃に乗合ジープ乗り場へと着き朝のチャイタイムを済ませ出発。運転手はきっとチベット人なのだろう、小さくても寺を横切るたびに手を合わせていた。ちょっと危なっかしく思ったのは多分私だけ。途中謎の渋滞もあったが、3時間半くらいで到着。130ルピーなり。

続きを読む

「ダージリン」と検索かけると…

インド

かつてシッキムと言う王国がありましたが、紆余曲折を経て1975年にインドの州に組み込まれた。詳しい事は調べればすぐに分かるが、ダージリンもかつてはシッキムであった。しかしイギリスがインドの暑さにやられてしまうイギリス人の為にとダージリンをインドに割譲させたのでした。

続きを読む

インドでイドウ

インド

インドでは長距離の移動は基本的に電車を利用する様だ。
バスもあるのだが、時間や快適さの面で電車が基本的にベターとのこと。

とはいえ基本的にいつも貧しく移動する私なので、電車の快適さと言うものを感じるシチュエーションには巡り合わなかった。というのもインドの電車はクラスが幾つもあり、最低のオーディナリークラスは普通の座席で、次にスリーパークラス、上中下三段に分かれ上には扇風機がついている。
コルカ-バラナシ、パトナ-シリグリ間の長距離はこのスリーパーで移動した。
スリーパーよりお金を積めば、エアコン付きのクラスが二段階あるとの事。そっちには縁が無かったので、よく分からない。

続きを読む

悟ってるどころじゃない

インド

ブッダが悟りを開いたとされる場所、ブッダガヤ。小さな町だが、インド人の観光客がとても多い。
ブッダが悟りを開いた菩提樹はかつて反仏運動が起こった際に焼かれてしまったそうだが、今あるのはスリランカに株分けされた本家の種を埋めたものとの事。

続きを読む

バナナラッシーとバラナシは似てるよね

インド

ガンジス川でバタフライをガチでしているインド人がいた。

続きを読む