読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車券購入の旅

朝インド大使館に自転車で行ったので、レンチャしたわけだが、そのチャリでバスターミナルへ行き、ルマンパバーン行きのバスチケットを買う事にした。
街中の代理店で購入すると、180,000kipする。この価格が適正かどうかなんてのは分からないのでターミナルに行き比べる事にした。

今の所認識していたのが、私が最初に着いた街の北の方10km位にあるターミナルと、街の中心部にあるターミナル。
まず近い方から当たってみる事に。

中央ターミナルには『ルアンパバーン』の文字が!おっ、一発ゲットか?と思いきや話を聞くとここでは買えない。しかし金額は大体110,000kipとのこと。おおっ!これは直接買うのがお買い得だな!

自転車を北へ走らせる。約10kmなので大した事はないのだが、自転車はボロい(日本の防犯登録が付いている!)、そして何よりも暑い!この往復だけでかなり腕が黒くなった。やはり龍さんのボルネオ横断は尋常ではない事がよく分かる。

ようやくターミナルへ到着。しかし、そこにはルアンパバーンの文字がない。何故だ?
とりあえず窓口へ行く。
私「ルアンパバーンのチケット下さい」
おばさん「ここにはないよ」
私が「え?ここは北ターミナルじゃないの?」
おばさん「ここは南ターミナルだよ」

なに?!(・Д・)ノ

違うのか??でもここは北の方だぞ…
周囲の人間に声をかけるも誰も英語ご通じない。困ったなぁ。
何人か話しかけ、英語が辛うじて通じる相手を発見した。しかし、彼が言うにはルアンパバーン行きのチケットはモーニングマーケットの近くで買えるとのこと。
え?それって最初に行ったとこじゃん?
絶対違うだろ…と思いつつも、仕方ないので戻る。

最初の窓口に戻り再びルアンパバーン行きのバスについて尋ねる。今度は汗まみれではあるが…

詳しく聞いてみると、北ターミナルは空港のそばにあるらしい。それって西だろ!更に北のバスターミナルへは8番のローカルバスに乗って行かねばならないらしいが、それはPM4:00が最終との事。
PM6:00発のバスを目掛けて、街を出る事に決めた。