読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポカラへ 山への道程。

ネパール

ポカラへのバス乗り場はカトマンズの中心、タメルの近くから出ているとドリームに言われ乗り合いバンで朝早く向かった。本来であればツーリストバスが出ていて、600ー700ルピーぐらいで乗れるとのことだった。しかし、なぜか見つからない。何人かに聞いたら再び乗り合いバンに押し込められた。

 

 

さて、想定外の所に連れて行かれると、そこにはポカラへの乗り合いバンが待機していた。
 後から調べるとそこはニューバスパークと呼ばれるところであった。
 ポカラへは500ルピー、しかし乗客はまだ誰もいない。これは相当待つことになるのではないか…という不安を抱く。そしてそれは的中。
 出発までに約2時間、他の場所での集客にさらに1時間。カトマンズを離れるまでに結局3時間ほどかかってしまった。
 やっと動いたかぁ。とホッとしたのも束の間、出発後3時間ほどで完全にストップ。ネパール名物の渋滞である。結局5、6時間の足止め。
 エアコンが無いため完全に車内は蒸し風呂状態。さらに、バンのドアに頭を強打。水が底をつき渇き地獄。なぜか三重苦に苦しむ。
 
 その後、ようやく走り出してからは順調に進む。途中で今回初のヒマラヤが視界に入る!!

f:id:mozomata:20160720073956j:plain

 日が暮れた頃にポカラに到着、中国系の宿のドミトリーに泊まる、一泊300ルピー。私以外誰もいない。
 
 翌朝は5時に起きてナヤプル行きのバスに乗り、トレッキング。