読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界三大仏教遺跡 Bagan

ビルマ

結局Baganには3泊した。
とにかく至る所にパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダパゴダ…

pyayから夜行列車に乗ること約10時間。今回の電車はそこそこ揺れまして、多分2,3時間しか寝れなかったように思う。


何となく深い眠りに入ったと思った瞬間Baganに到着、何者かに起こされた。
あ、いい人!と思ったら案の定タクシーの運ちゃん。
NyaungUと言うのがBagan近くの町で安い宿もあるとのことだからそこに行きたかったのだが、そこまで6kmくらい。運ちゃんは初め12000kyatと話しかけてきたので、歩いてこうかなぁと思っていると。白人のおっちゃんに声をかけられる。今3人だから4人で割り勘しないか?とのお誘い。歩いても全然良かったのだけど、それを断るのも何なので、タクシーに便乗する事に。
結局交渉の末一人当たり1500kyatになった。
さてしばらく走ると今度は何とBagan地域に入るのに外国人は1人25000kyatを支払わなければならないとのこと。知らなかった。
おっちゃん(カナダ人のデイブ)は「ちょっと話を付けてくるわ…」と臨戦態勢。
5分ほどの交渉の末に…


皆ちゃんとお支払いしました(当たり前)。
流石にここでは値切れんだろう。デイブはスーチーさんに電話する程の勢いだったが…
その後は無事に街に到着し、やって来たゲストハウスはPann Cherry Guest House。4人なのでダブルルームを2つシェアする事に。私はアメリカ人の男の子とシェア。
一人当たり$7。

まぁ、そこそこ。

その後E-bikeなるものをレンタして二人乗りで遺跡めぐりへと向かう。



夕日も見れて満足(^.^)